看護師と付き合う?には看護師と結婚した人は見ないと損! 現役ナースマンが秘密を教えます!

看護師と出会いたい人!この指とまれ!

看護師転職コラム

今の職場に不満があって看護師が転職

投稿日:

今の職場に不満があって看護師が転職するときの秘訣は、次の仕事を決めてからやめるのが良いですね。それに加え、3ヶ月程を使って細心の注意を払って新たな職場を探しましょう。急いで転職してしまうと、またしても辞めざるを得ない場合も出るので、希望の条件に合う仕事をじっくりと見つけましょう。その事から、自分の希望する条件を分かりやすくしておくことが必要ですね。
ナースが仕事を変えるキッカケとしては、キャリアアップを挙げるとよいでしょう。
以前の上司や同僚ととそりが合わなかったとか、不利な条件で働いていた等々、否定的な事由だったりすると、相手側の心証を悪くしてしまいます。それがいくら事実であろうと真意は胸の内だけでよいので、建設的にキャリアを積もうとしているということを告げるようにして下さい。
看護職の人が職場を移る際も、面接試験が大切なポイントです。
試験官にマイナス点をつけられると、ナースは人手不足といえど不合格になる可能性があります。雇用契約の内容が他よりよければもちろんのことライバルがその分多数いると考えて、ベストの状態で臨めるよう十分備えて就職面接当日を迎えましょう。場にふさわしい端正な装いで、本番では明るくはっきり話すことが肝心です。
看護師にも、子育てのために転職を考える人は多くいます。
特に看護師は仕事と子どものことの両立が困難なので、子どもを預けられる時間帯のみの勤務だったり、働く日の少ない仕事だったりが良いでしょう。子育ての期間だけ看護師を休業するという人もいますが、育児をするにはお金がなくてはならないので、看護師の資格を利用できる別の仕事を見つけられるといいですね。
ナースが仕事を変えるときに、立ち止まってしまうのが志望理由です。
何故、次の勤務場所としてそこを望んでいるのかを好印象となるように示すのは簡単ではありません。高給料であるとか、休みがちゃんと取れるというのは実際には判断要素になりますが労働条件のメリットを出すよりは、看護職員の専門性をブラッシュアップしたい等の、前向きな理由付けの方が好まれ、採用に結びつきやすいと思います。

-看護師転職コラム

Copyright© 看護師と出会いたい人!この指とまれ! , 2018 AllRights Reserved.