*

ナースのことが少しわかるのがあった!

投稿日:

ナースのことがちょっとわかる素敵な動画があったから紹介!

美人ナースさんが看護師にとっての必需品をレクチャーだけじゃなく、新人ナースへの心構えとか話しています。

私自身も「そうそう!」って感じだったんで見てみて!!看護師さんのこと知りたい人には参考になるよ!

YouTube:SekineRisa氏より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【コラム】

病院などで働く看護専門職が違う仕事先へ変わる際のミスマッチを避けるためには、第一に待遇で何を重視したいのかをリストアップするのがよいでしょう。日中だけの勤務がよい、プライベートの時間は十分確保したい、可能であれば患者さんの最期は看取りたくないなど、望む職場環境は人それぞれです。
看護職は慢性的に人が足りず仕事はいくらでもありますから、不満がたまるような勤め先で頑張り続けることはありません。

看護職員の方が仕事場を変えるのに丁度よい頃合いとしては、夏と冬のボーナスの後に人が動きやすいため、6月、1月あたりが狙い目です。たしかに、専門職である看護師が不足し困っている職場は多いのですが、雇用の条件に恵まれたところを見落とさないように、ジョブチェンジには3ヶ月くらい時間をかけて、焦らず比較検討するとよいでしょう。とにかくすぐジョブチェンジを、ということでないのなら、転職情報が多くなる時まで様子を見るのがベターです。

育児のために転職する看護師も少なくありません。

特に看護師は仕事と子どものことの両立が困難なので、日中のみ働くことができたり、出勤する日の少なくて済む職場で働いたりすることが選べると良いですね。子育ての大変な時期だけ看護師を辞めるという人もたくさんいますが、育児にはお金が必要ですから、看護師の資格を無駄にしない転職先を見つけられるといいですね

人気記事一覧

-ナース

Copyright© 看護師と出会いたい人この指とまれ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.