*

「ナース」 一覧

人気記事一覧

no image

ナースのことが少しわかるのがあった!

2017/11/18   -ナース

ナースのことがちょっとわかる素敵な動画があったから紹介! 美人ナースさんが看護師にとっての必需品をレクチャーだけじゃなく、新人ナースへの心構えとか話しています。 私自身も「そうそう!」って感じだったんで見てみて!!看護師さんのこと知りたい人には参考になるよ! YouTube:SekineRisa氏より                           【コラム】 病院などで働く看護専門職が違う仕事先へ変わる際のミスマッチを避けるためには、第一に待遇で何を重視したいのかをリストアップするのがよいでしょう。日中だけの勤務がよい、プライベートの時間は十分確保したい、可能であれば患者さんの最期は看取りたくないなど、望む職場環境は人それぞれです。 看護職は慢性的に人が足りず仕事はいくらでもありますから、不満がたまるような勤め先で頑張り続けることはありません。 看護職員の方が仕事場を変えるのに丁度よい頃合いとしては、夏と冬のボーナスの後に人が動きやすいため、6月、1月あたりが狙い目です。たしかに、専門職である看護師が不足し困っている職場は多いのですが、雇用の条件に恵まれたところを見落とさないように、ジョブチェンジには3ヶ月くらい時間をかけて、焦らず比較検討するとよいでしょう。とにかくすぐジョブチェンジを、ということでないのなら、転職情報が多くなる時まで様子を見るのがベターです。 育児のために転職する看護師も少なくありません。 特に看護師は仕事と子どものことの両立が困難なので、日中のみ働くことができたり、出勤する日の少なくて済む職場で働いたりすることが選べると良いですね。子育ての大変な時期だけ看護師を辞めるという人もたくさんいますが、育児にはお金が必要ですから、看護師の資格を無駄にしない転職先を見つけられるといいですね

no image

入院したら同級生が看護師だった(泣ける話)

2017/11/18   -ナース

 ユーチューブ:Gerardo Cable   看護師と出会いたい人は →コチラ♪                     【コラム】 看護師のためだけの転職サイトには、祝い金をくれるところがあります。 転職することでお金をくれるなんて嬉しくなりますよね。 しかし、祝い金を受け取るための条件を満たす必要があることがほとんどですから、先にチェックしておくようにしましょう。 それから、お祝い金のないところの方がその他のサポートが良いこともあります。看護職の人がジョブチェンジするやり方は、今はネットサービスを役立てるのがメジャーとされるようになってきています。看護スタッフ専門のオンライン人材紹介サービスに相談すれば、金銭的な負担もなく、気になったらその場ですぐ人材募集の要項などの情報を閲覧できます。職場を変えた結果に満足出来るようにする為には、様々な角度から調査することが要となりますので、転身したいと思ったなら、まずは入会してみてください。看護師の転職しようとする動機としては、人間関係という人が大変多いです。女性の多い職場ですし、イライラが溜まりやすいこともあって、人間関係を面倒と感じる人がかなりの数いるでしょう。 人によっては、イジメやパワハラが転職しようとする要因となる人もいます。 つらい環境で頑張って働こうとしてしまうと、健康を害してしまいますので、できるだけ早く転職すべきです。  

Copyright© 看護師と出会いたい人この指とまれ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.